EDDIE基金

Eddie出艇方法が変わります!レスキューCallも週ごとに変わります!


KIMG0991保管場所がヨットハーバーに変わることでEddie出艇方法が変わりました。また、レスキューCallも、週がわりで変更になりますからご注意ください。

まず、出廷方法ですが、出艇の際には出艇申告をハーバーに届ける義務が発生します。
出艇申告受付時間は8:50になりますので、ビーチへの待機は9:00になります。
監視体制可能時間は、ハーバー帰艇完了時間が7・8月18:00、それ以外は17:00なので、それぞれ17:00、16:00までとなります。
ビーチへの待機は、北東、北、東、南東、南、北西の風の時とし、その待機は検見川ビーチ連盟の各ショップで当番制となります。
南西や西南西時は波が立つためにビーチへの待機が出来ない状態であることオンショアで流失事故に繋がる可能性が低いことから有事の際に出艇する事となります。
なお、ハーバーがお休みになる火曜日、年末の配備が今後出来なくなります。

20141012_0120141012_02

また、レスキューCallですが、艇長が週末ごとに変わりますので、当日のレスキューCallが変わります。
これに関しては、当日、ビーチ連盟の看板に下記看板を下げます。

例)
本日のEddieレスキューCallは
080-5179-8503になります。
艇長 ダック 岩下

監視終了時間は16:00です。

Eddie保管場所移動に伴い、Eddie出艇方法およびレスキューCallの変更となりますが、御理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。

検見川ビーチ連盟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。