~KEMIGAWA BEACH UNION~
検見川ビーチ連盟  SINCE2006
検見川ビーチ連盟
         検見川ビーチ連盟は、検見川の浜の安全を守る活動や、マリンスポーツを通じて行えるボランティア活動を行っている任意団体です。
連盟の理念は、検見川の浜を訪れた方が笑顔で海を楽しめる環境づくりです。
nonmonホームページへ
活動報告 検見川の浜現状 Eddie基金  津波避難指定ビル  Map
オレンジフラッグの説明 検見川のマリンスポーツルール 過去の海難事故に学ぶ
■検見川の浜の人命に関わる重大海難事故ゼロ記録を皆でのばそう。 
■検見川の浜では、ウインドサーフィン、カヤック、SUP、カイトボーディング、釣り、と様々なマリンレジャーが楽しまれています。
 お互いを尊重し、マナーやルールを守って楽しい海の休日を共有したいですね。
 ウインドサーフィン、カイトボーデイング、SUPについては、「マリンスポーツルール」をご覧ください。
 ヨット練習海域への立ち入りは避けて下さい。安全の為にご協力を宜しくお願い致します。
■ライフジャケット着用と携帯電話等の緊急連絡手段携行を心がけてください。
 重大な海難事故抑制の為にご協力をどうぞよろしくお願い致します。 
■オレンジフラッグ掲揚は津波避難の合図。
■レスキュー艇Eddieの出動可能時間は、7・8月は18:00。それ以外は17:00までです。
 オフショア時は安全確保の為に出来るだけ出動可能時間内に帰艇しましょう。
 緊急時のEddieレスキューCallは080-5179-8503が基本です。海上保安庁は118番
 Ediie基金へのご協力を宜しくお願い致します。
■ビーチ入口の洗い場は、経費削減の為に一般利用者が維持管理を行う事で、2013年に千葉市に作っていただきました。
 水道水では無く井戸水を利用しています。害はありませんが飲み水としての利用はしないで下さい。
 主な利用者であるマリンスポーツ愛好者の方は、時間がある時に清掃にご協力頂ければ幸いです。
 また、用具に付いた砂はビーチの砂減少を抑えるためにも出来る限り海で洗い流してからのご利用をお願い致します。
 千葉市の緑と水辺の基金により洗い場は作られました。基金へのご協力を宜しくお願い致します。

更新情報


1/27
 ■ビーチ連盟主催でSLALOM練習会をやってみました。
 出来る事が分かりましたし段取りも勉強できましたので3月末までの冬期期間のみですが行います。
 SLALOMレースに興味のある方はお気軽にご参加ください。
 開催は週末に風の吹きそうなタイミング(北西や春先の南東狙い)で協賛ショップやFbからお知らせ致します。
 
1/22
 ■2018年度活動スケジュール更新

2018年 活動スケジュール

日程  活動内容 備考 
年間 レスキュー艇Eddieによる検見川の浜安全活動
Eddie活動報告 活動時に更新中です。
Eddie活動報告 
活動時に更新中です。
3/11(日) 検見川の浜防災の日 オレンジフラッグ、津波避難ビルに関して再確認  
5/20(日) 検見川の浜 定期ビーチクリーン ビーチ連盟看板前PM12:30集合
6/17(日) 検見川の浜 定期ビーチクリーン ビーチ連盟看板前PM12:30集合
7/15(月) 検見川の浜 定期ビーチクリーン  ビーチ連盟看板前PM12:30集合
8/19(日) 検見川の浜 定期ビーチクリーン ビーチ連盟看板前PM12:30集合
9/1 (土)  第2回「検見川サマーパーティー」4年に1回開催  「第1回サマーパーティー」 
9/16(日) 検見川の浜 定期ビーチクリーン ビーチ連盟看板前PM12:30集合 
10/28(日) 第10回「検見川チャリティーレース」 2016年の様子
11/18(日) 検見川の浜 年末定期ビーチクリーン ビーチ連盟看板前PM12:30集合 
※気象条件等により中止になる場合がございます。雨天決行。
※スケジュールは日程、内容が変更される場合がございます。
 

協力団体 ショップ

SHOP  海楽  倶楽部ファナティック  コージー スティッフ ダック トリトン
85CLUB   マイレーサーフ   マリンスノー
団体  矢木沢倶楽部 千葉工業大学
ウインドサーフィン部
     
個人 検見川ヒロさん          
◆ビーチ連盟協賛団体・ショップ随時募集中
 「検見川の浜の活性化・マリンスポーツの普及の為に小さくても自分達で出来る事をやりたい」と、お考えの方は何時でもお問い合わせ下さい。
 ☎043-279-8630 ウインドサーフィンショップダック内 岩下 ◆Mail 
 

検見川の浜レスキュー艇「Eddie」

 2012年10月配備

 検見川の浜にはビーチ連盟所有のレスキュー艇「Eddie」があります。 
「基本レスキューCallは080-5179-8503です」
 土日祝祭日の配備になっていますが、緊急時は平日でも可能な限り出動します。
 (火曜日はヨットハーバー休館日の為に出艇不可能)


 一番伝えたいのは、「Eddie」は、いちショップがメンバーの為に投入したレスキュー艇では無いと言う事です。
 皆の海に投入されるレスキュー艇は、皆の船でなければ受け入れられないと考えていました。
 だから、検見川ビーチ連盟の名のもとに「Eddie」は千葉市公認の形で投入されました。

 「Eddie」は、検見川の浜を訪れるマリンスポーツを楽しむ方全ての為に投入されたレスキュー艇です。
 「Eddie」があることで少しでも安心感を感じ、多くの方がマリンスポーツを楽しむきっかけに繋がり、
 「Eddie」の存在が、検見川の浜でマリンスポーツを楽しむ方の気持ちを結ぶ事に繋がれば幸いです。

 Eddie基金が有志の方によって立ち上げられた事は、レスキュー活動を長きに渡り存続させる事に繋がり、
 検見川の浜を訪れる多くの人の気持ちを結ぶ事に繋がると感じています。
 「皆の為の皆に愛される船」となって欲しい。
 まさにEddie配備時に込められた願いが現実になろうとしています。
 この基金立ち上げの為にご尽力頂いた伊藤裕文さん、高橋秀樹さん、三好知冬さんに心より感謝致します。


 ■2012Eddie基金発足
 基金活動やEddieの活動に関する詳細はこちら
 ダック・トリトン・マイレ―サーフ・85CLUB・スティッフ・マリンスノー・倶楽部ファナティック・海楽様は協賛ショップとして
 年間¥24.000を募金して頂いています。
 カヤック矢木沢倶楽部様から年間¥20.000を募金して頂いています。

 検見川の浜を拠点とする千葉工業大学ウインドサーフィン部様から年間¥24.000を募金して頂いています。


 
ページトップへ戻る
 このページに関するお問い合わせはkemigawa@k-b-u.jpまでお願いします
なお、お急ぎの方はお電話をお勧めします。☎043-279-8630 ウインドサーフィンショップ ダック内
検見川ビーチ連盟
津波避難指定ビル basicrule.pdf へのリンク ウインドサーフィンコンタクト