EDDIE基金

活動報告



朝は雨が降って北から北西5~6m/sでスタートしましたが、昼ぐらいから晴れ間が広がり始め風が北東に振れ風速アップ。
ブローは10m/sぐらいあったんじゃないかな・・・。
曇り空でオフショアがソヨソヨ吹いている時に、風上の陸上の空が急に明るくなってきた場合には風速アップする事が多いです。
この変化に気が付けないと、急に風速アップした状態となり、沖合にいると風速アップの度合いによっては戻れなくなります。
常に風上のブローの強さをチェックしながら乗りましょう!

各ショップ午前中のスクールを終えたぐらいでの風速アップだったのですが、この変化に気が付けないビギナーさんが流されていないかな?!
と思い、防波堤沖合をスクール艇に乗ってチェックしに行きました。
風にあおられてバタバタしている方が何人かいて、かなり沖合にも人が出ていました。
遠いなぁ・・・乗れなくて座り込んでいる人影なのか、沖合で練習しているヨットのブイなのかが目視出来ず、慌てて陸に戻って皆でEddieを用意し出艇。
沖合いに出てチェックすると、ヨットのブイでした。
良かった。
他にも戻れなくなった人などがいないかをチェックして防波堤内に向けて戻りました。
戻る途中で、ちょっと戻るのが無理かな・・・と言う方がいたので、声を掛けてレスキュー。

その後も沖合は強めのオフショアが吹いていましたが、防波堤内は少し弱目でビギナーさん達が流されることもなく、道具トラブルの方もなく無事に終了。

駐車場内に格納庫が出来た事で、本当に迅速にレスキューに向かう事が可能になりましたし、出す際にも片付ける際にも沢山の方の協力が得られるようになりました。
よりEddieの存在が皆さんに周知されたと思います。
オフショアが増える、これからの季節。
今後も検見川の浜の安全の為にレスキュー活動を協力ショップの皆で頑張ります。
ご協力どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。